猫のこと

【絶対食べる!】キャットフード腎臓病用おすすめ3選!

【絶対食べる!】キャットフード腎臓病用おすすめ3選!

こんにちは、なるみです(*‘ω‘ *)!

うちの猫・ジジは腎臓病を患っているのですが、困るのがキャットフード…。

腎臓病になるとごはんには気をつけないといけなくて、ついでに添加物も気になったから、ネットで話題のキャットフード(ロイヤルカナン、カナガン、シンプリーなど)はいろいろ試してきたけど、食べてくれた試しがない!!!

結局食べてくれないごはんに、腎臓病でも食べて良さそうな猫用おやつをかけて無理やり食べさせる日々…。

でも!最近行きつけの動物病院の先生に教えていただいたキャットフードがジジの中で大ヒット!めちゃくちゃ食べてくれるようになりました♡

本当に助かっているので、「腎臓病の猫ちゃんがキャットフードを食べてくれなくて困っている…」という飼い主さんのあなた!

ぜひぜひ参考にしてみてください!
(※これから紹介するキャットフードは動物病院で試供品をもらえる可能性が高いので、食べるか心配なら、ぜひ行きつけの病院で聞いてくださいね♡)

キャットフード(腎臓病用)おすすめ3選

うちのジジが今まであげた何種類もの療養食の中でも特に食べてくれた3つのブランドのキャットフードを紹介します。

好き嫌いの激しい猫ちゃんにもおすすめ!ドクターズケア

こんなにも食べてくれる大ヒットのキャットフードに出会ったことがない!ってくらい素晴らしいキャットフード!ドクターズケアから出ているキドニーケアです。

テイストはチキンとフィッシュの2種類あるので、猫ちゃんの好みに合わせてあげてください♪

小さな粒で老猫ちゃんでも食べやすく、腎臓療養食で味が薄いはずなのに今までにないくらい食べてくれています。

言うことがないくらいおすすめです!猫ちゃんが好き嫌い激しくてどうしても食べるか心配なら、通院している動物病院でサンプルをもらえるか聞いてみてくださいね。

今までの中で一番食べてくれている療養食です♡

商品名 ドクターズケア猫用
テイストの種類 フィッシュ、チキン
値段 3,153円
おすすめ度

Amazonで買う楽天で買う

アニモンダ インテグラプロテクトCAT 腎臓ケア グレインフリー

大きいサイズを何度もリピートして買っているのが海外から輸入されているアニモンダというブランドのキャットフードです。

シーバタイプのキャットフードなので、老猫で歯が弱くなってきた猫ちゃんでも食べやすい♡

1.5kgサイズを買ったら1ヶ月は持つので、そのあとはちょっと飽きて食べてくれませんが、間をあけるとまた食べてくれるので重宝しています。

わたしはおやつなども一緒に買うので送料無料になるたまのおねだりで買っていますが、楽天でもポイントがつくのでおすすめです。

商品名 アニモンダ インテグラプロテクト 腎臓ケア
テイストの種類 1種類
値段 1,296円
おすすめ度

たまのおねだりで買う楽天で買う

ハッピーキャットスプリーム ダイエットニーレ(腎臓ケア)

いろんなキャットフードを試しているときに買ったのがドイツから輸入されているハッピーキャットスプリーム ダイエットニーレ(腎臓ケア)です。

正直ドクターズケアとかと比べると全然食べないキャットフード…。しかしロイヤルカナンなどの一般的な療養食よりは食いつきが良く、たくさん食べてくれます。

容量も300gからあるので、お試しであげてみるのにちょうど良いです。最近はドクターズケアとアニモンダの2つがメインですが、飽きてきたらこのキャットフードに戻したいと思うくらいおすすめです!

商品名 ハッピーキャットスプリーム ダイエットニーレ(腎臓ケア)
テイストの種類 1種類
値段 1,080円
おすすめ度

たまのおねだりで買う楽天で買う

まずは行きつけの病院で試供品をもらおう

2位のアニモンダと3位のハッピーキャットスプリームは海外のキャットフードなので、試供品はもらえません。

しかし1位で紹介しているドクターズケアや有名なロイヤルカナンなどは大体の動物病院でサンプル(試供品)がもらえます。

なので、猫ちゃんの好き嫌いが激しくて困っているならまずは動物病院に相談して試供品をもらうようにしてください。

ちょうど1食分くらいもらえるので、そのとき食いつきが良ければ継続してあげるのがおすすめです♡

私もそれでドクターズケアを見つけて食べてもらえるようになりました。

サンプルがあるなら動物病院でもおすすめされているってことなので、安心感もありますよ!

猫ちゃんが腎臓病になったときに気をつけたいこと

私が動物病院に行っていて言われたことなのですが、猫ちゃんが腎臓病になったときに気をつけた方が良いことが2つあるそうです。

  1. かならず療養食をあげる
  2. コレステロールが高くても、痩せさせないのが大事

もし腎臓病だと分かったら必ず療養食をあげること。すでに数値で腎臓病とわかったときには半分以上機能していないことが多いそうです。

そのため療養食で、残りの機能している腎臓をどれだけ長持ちさせるかが重要だと教えてもらいました。

よくペットショップや薬局で売っているようなキャットフードは、猫が喜んでも身体に悪いものばかりなので、そういうキャットフードをメインであげるのはすぐにやめてあげてください。

好き嫌いが激しい猫ちゃんでも、少しずつ療養食に切り替えるようにしましょう。

そして2つ目にコレステロール値です。

うちのジジは好き嫌いがめちゃくちゃ激しいため、療養食のキャットフードだけでは食べてくれない日も多いです。

そのため、腎臓病でも食べられる猫のおやつや普通のキャットフードを少し混ぜてご飯をあげています。

そのせいか、検査をするとコレステロール値がめっちゃ高いです。心配だったのでご飯の量を減らした方が良いのか聞いたら、「腎臓病になって怖いのはそのままご飯を食べなくなって痩せて体力が落ちてしまうことです。なので、とりあえずコレステロール値は気にせず継続してご飯をあげてください」と言われました。

なのでいまはキャットフードをしっかり食べさせるのを目的にあげています。

もしいま猫ちゃんが腎臓病で食欲が落ちているなら、まずは食べさせることをメインにしてあげてください。

猫の腎臓病になったらしっかりキャットフードをあげてご飯を食べさせるのが大事

上の部分でも少し触れていますが、猫ちゃんが腎臓病になったときに大事なのはとにかくご飯を食べさせることです。

じゃないと体力が落ちて、病気とたたかう力がなくなってしまいます。

もちろん食べさせるご飯はぜったいに療養食がおすすめです。

私もうちのジジにあった療養食のキャットフードを見つけるまでは半年以上かかりましたが、きっと猫ちゃんの好みに合った療養食は見つかります。

とくにここで紹介したドクターズケアは口コミも良いし、うちのジジですら好んで食べてくれるくらいなので、めちゃくちゃおすすめです。

良かったら一度試してみてあげてくださいね!