未分類

フリーランスに必要なものを自分の過去を振り返って考えてみた

こんにちは、なるみです★

会社を辞めてフリーランスになってそろそろ2年。

ヤるサロンで【上手くいくフリーランスと、上手くいかないフリーランスの違い】という話があったので、自分の原点に返って考えてみた。

まず、私がフリーランスになったのは完全に母親のおかげ。

入社して3か月も経たないうちに周りから「顔が死にかけてる」って言われてやめることになった会社やったけど

ほんまに決心するまでは「会社辞めたら死ぬ」って本気で思ってました。

泣きながらそれを言ったときに「アフィリエイトしたらいいやん。文章書くの得意やん。」って言ってくれたのが母。

なぜアフィリエイトだったかというと、当時、母は友人とネットショップをやっててアフィリエイトもやり始めたころだったから。

正直やり始める前は「なにそれ???」しかなかった。

実は自分自身が始めるまでは怪しいと思ってた

実は母がしてるアフィリエイトは怪しいと思ってたwww

なんの知識もなくて、ただ「ネットで広告収入を得る」ってことしかわからんかったから。

だから詳しい母の友人に少しずつ教えてもらって、分かり始めたんですよね。恥ずかしながら。

やってみればしっくりくるというか「これが私のしたかった働き方や!」ってなりました。

フリーランスに必要なのは自信と意思

私はフリーランスにとって必要なのは自信意思、この2つと思ってます。

何事もそうやけど、不安に思ったまま続けることなんて難しい。

根拠がなくても自信を持つことが大事。

「できるかな?どうかな?」「できると思います…」なんて言葉より「できます!」って言葉のほうが、聞いてる方も言う方も自信が湧くしポジティブな気持ちになる。

意思に関しては自信より必要かも。

だって続ける意思がないと無理。

  • どんな生き方をしたいか
  • どんな働き方をしたいか

こういう風に決めた意思がないとほんまに続かない。

「なにがなんでもやりたい理由」がある人はどんな場面でも強いと思う。

私が続けられてるのは周りのおかげ

とかまぁ偉そうにいろいろ言ってるんですけど、私がここまでやれてるのは周りのおかげ。

一人やったら心折れてたと思う。

幸いなことに私には、母と母の友人という心強い仲間がいたし、友達にも「フリーでやる」って断言したからもう後戻りは出来んかったwww

めっちゃ負けず嫌いやから周りに絶対バカにされたくないしあわよくば「すごい」「やるやん」って思われたい。

だからこそ後戻りはできんかった。

もちろん続ける中でライターのお仕事をいただいたり、一緒にお仕事をしてくれる方がいたり、教えてくれる人がいたから続けられたっていうのもある。

だからフリーランスでやるには仲間が必要かな。

まあアフィリエイターはキーワードのこととかあるから、意外と仲間作りって難しいかも?って思うけど。

まとめ

とりあえず私がフリーランスになるうえで大切やなって思うのがこの3つ。

  • 自信
  • 意思
  • 仲間

自信に関しては始めは根拠なんかなくていい。絶対あとからついてくる。

やればやるだけついてくる。

まずはなんでもチャレンジが重要なんじゃないかな。