MENU

Jetfiを海外旅行で10日間使ってみた口コミ評判!安くても繋がる♪

こんにちは、なるみ(@naru28_)です(*´◒`*)💕

海外旅行に準備する重要なものの一つとしてあるのがポケットワイファイ、Wi-Fiルーター!

いろんなメーカーから出ていてどれが一番安く借りれるんだろう…って悩みますよね😶💦

今回わたしはヨーロッパ旅行にいくにあたって10日間借りないといけなかったのですが、その中で選んだのがJetfi(ジェットファイ)というポケットワイファイです✨

正直、口コミが悪くてちょっと迷ったのですが決め手は値段💡とにかく安い!笑

しかも実際使ってみるとめちゃくちゃ良かったのでラッキーでした💕

なるみ

あの悪い口コミは何だったんだろう?って思うくらいによかったです

長期旅行、2か国以上の旅行に持っていくならJetfiはめちゃくちゃおすすめです👆

きっと今この記事を読んでいるあなたは「海外旅行に行くのにWi-Fiを安く借りたい」「でもこんなに安いJetfiって本当に繋がるの?」と疑問に思っているはず…

今回こちらの記事では、実際に旅行先で使ってみたJetfiの口コミを中心にメリット・デメリット、返却方法、繋がらないときの改善方法などをお伝えしていきます

海外旅行へ行くのに安くWi-Fiを借りたい!Jetfiが本当に繋がるのか知りたい!というアナタはぜひ参考にしてみてください💕

\いまなら最大46%OFFで借りることができます/
Jetfiの公式HPを見る

Jetfiを10日間ヨーロッパで使ってみた口コミ

※18時半頃に通信容量リセットだったので夕方でもこれだけしか使ってないです!

Jetfi

モンサンミッシェルにJetfiを持っていったとき

結果的にいうと、JetfiのWi-Fiはめちゃくちゃ良かったです!

なるみ

Jetfiのおかげで旅中もまいごにならなかったよ

具体的に良かったと感じたのは、この4つです。

  • 500MBなので毎日余裕をもって使えたところ
  • 国を移動しても勝手につないでくれる
  • 充電の持ちがとても良い
  • 10日間借りてオプションを付けても6000円弱の値段で済んだ

個人的にはやはり値段が安く済んで助かりました。

有名なイモトのWi-Fiとかだと10,000~20,000円はしていたので…!

ちなみに容量についてですが、普段からあまりスマホを使わなければ350MBでも十分ですが、インスタストーリーを見たりマップの使用、Twitterの流し読みなどをするなら500MBを借りておく方が安心です

わたしは500MBのプランを契約していましたが、使いすぎた日はギリギリでした

なるみ

インスタストーリーをあげたりTwitterで写真をあげたり…LINEで写真を送ったりした日です

毎日余裕をもって使いたい・マップやインスタはよく使う×安く済ませたいというアナタはJetfiがおすすめです✨

\LTE×大容量500MBプランが1日690円/
Jetfiの公式HPを見る

Jetfiが繋がらない!そんな時は電源の入れ直し

Jetfiは使い続けていると問題なくつながるのですが、少し時間を開けるとすぐに繋がらなくなってしまいます

そんなときは…

  • 電源を入れ直す
  • スマホの方からWi-Fiを外してみる

の2つの方法がオススメです

電源を入れ直す

電源を入れ直すとパスワードをもう一度いれないといけないですが、一番スムーズに繋がります!

数字6桁くらいのパスワードなので、入力しているうちに覚えるし特に苦にはなりませんでした

スマホからWi-Fiをオフにしてみる

一度スマホからWi-Fiを切って、もう一度オンにするとJetfiのWi-Fiが出てくることがあります

こちらの方が電源を入れ直すより簡単です💕

ただ少し電波の悪いところだと、電源を入れ直す方が確実ですよ!

Jetfiの特徴

Jetfiは全世界どこにいっても、現地のネットワークに接続してくれる便利な海外用のWi-Fiルーターです💡

こちらが今回わたしが頼んで届いたセット!

Jetfiを頼んで受け取ったセット

今回は返却用の封筒もオプションでつけたのでポスト用の封筒が入っています

入っていた内容はこちらです

  • 本体
  • コード
  • 充電器
  • 使い方ガイド
  • 今回はいっているセットのチェックシート
  • 次回使える1,000円オフクーポン
  • 返却用の封筒(オプション650円)

Jetfiの公式HPを見る

まずはJetfiの概要をまとめてみました

名前 Jetfi
通信容量 350MB/500MB/1GB/無制限(1か国のみ)
プラン アジアプラン・グローバルプラン
保証 あり(有料オプション)
マルチ変換プラグ あり(有料オプション)
事前受け取り 可能(有料オプション)
利用可能な国 アジア29か国、世界108か国

基本的には4G(LTE)で、通信容量は350MB/500MB/1Gから選ぶことができます

有料ですが保証オプションがあるので、紛失や破損が心配なら入っておくのがおすすめです💡
(わたしは入りませんでしたが、とくに問題なかったです!)

変換プラグも有料なので、すでに持っているなら必要ありません(1日50円)

コストを抑えるには借りなくて良いと思います✨

有料オプションになりますが事前受け取りも可能なので、便が早朝・遅い、または当日焦りたくないなら受け取っておいた方が良いでしょう💡

利用可能な国は、基本的にアジア周遊プランならアジアの28か国と、世界周遊プランなら100か国以上あります

これからアナタが行く国にも対応しているかをぜひチェックしてみてください☺

アジア 中国、香港、マカオ、日本、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、カザフスタン、モンゴル、インド、バングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ネパール、 アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、イエメン
ヨーロッパ イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、スペイン、ポルトガル、イタリア、チェコ、ハンガリー、ギリシャ、トルコ、ロシア、ポーランド、クロアチア、アルバニア、ブルガリア、キプロス、エストニア、リトアニア、ラトビア、マルタ共和国、ルーマニア、セルビア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ、リヒテンシュタイン、オーランド諸島、モナコ、バチカン、サンマリノ
アフリカ エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アルジェリア、アンゴラ、サハラ・アラブ共和国
アメリカ アメリカ合衆国(ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン含む)、カナダ、メキシコ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、プエルトリコ、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル共和国、コスタリカ、ボリビア、エクアドル、ウルグアイ、ドミニカ共和国
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

旅行で一般的に行かれる国はほとんど対応しています✨

Jetfiの公式HPを見る

Jetfiのメリット・デメリット

Jetfiのデメリット

さすがに10日間使ってると「良いなあ」とか「ここ改善してほしい」というのがいくつかありました💡

それがこの3つです

  • Jetfi自体が重い
  • ずっと使ってるとルーターが熱くなる
  • リセット時間がわかりにくい

Jetfiのルーターはけっこう重くてずっしりしてます。iPhone7plusよりも少し重い感じです。

かばんに入れてしまえば同じなのですが、落とすのとかは重量感があるので少し怖いかなと思います💦

また連続して使用しているとルーターが熱くなってしまうので、適度にケースから出してあげるほうが良いです💡

熱くなると心なしかWi-Fiの入りも悪かったので…!

そして一番面倒だなあと感じたのがリセット時間です

24時間で通信容量がリセットされてまた1からになるのですが、きちんと使い始めた時間を確認しておかないとリセットされる時間がとてもわかりにくいです💦

わたしはパリの18時ころにWi-Fiを使いだして、そのままイギリスに移動したので時差もあり始めは時間をうまくつかめませんでした

また、夕方からリセットだったため次の日のお昼間は、容量が少なくなってくると「道に迷ったらどうしよう…」とか思ったり。

使い始める時間だけはきちんと把握するのがおすすめです💡

ちなみに国のキャリアが変わると容量がゼロカウントになるので、そこは安心ですよ💕

変換プラグは有料オプションなので付けなければ普通のコンセントだけでした

もしプラグを持っているならオプションをつける必要はないけど、持っていないなら借りるのをおすすめします✨

Jetfiの公式HPを見る

Jetfiのメリット

  • 充電がめちゃくちゃ持つ
  • わりとどこでも繋がる
  • 長期間借りても安い
  • Wi-Fi設定がとても簡単

さっきまでデメリットを挙げてきましたが、それらを全てカバーしてくれるのがこれから紹介するメリットです💕

Jetfi最大の魅力は、充電がめちゃくちゃ長持ちするというところ💡

早朝6時~7時ころから外出して22時くらいに帰ることが多かったのですが、充電がきれてない!むしろ余っていました!

わたしはiPhoneと持ち歩きバッテリーの充電を優先していたので、Jetfiは朝起きてからの充電…ということが多かったのですが

それでも1日しっかりもっていたので、かなり優秀だと思います✨

しかもこのJetfiでiPhoneを充電することも出来るのでめちゃくちゃ便利です✊💕

次に、Wi-Fiルーターって電波が悪そうなイメージがありますが、Jetfiは地下鉄に乗っていてもつながるし、かなり便利でした!

降りる駅もしっかり確認できるし電波がいいのは助かります

そして何といっても長期間借りても値段が安い!これが一番うれしいですよね💡

今まで見てきた海外用のWi-Fiルーターとは大違い!

むしろこれだけのメリットがあってJetfiを選ばない理由がないです✋

あとはWi-Fiの設定がとても簡単。

電源をつけるだけでパスワードも表示してくれるし、あとはなにも設定なし!ただつけて、電源を入れるだけです✨

Jetfiの公式HPを見る

Jetfiの返却方法

Jetfiの返却は郵送のみになっています。方法は2つです。

  • オプションで返却パックをつける
  • 自分で宅急便を利用して返す

オプションの場合は650円かかるのですが、日本についてすぐにポストへいれるだけなのでとてもラクでした✨

自身で返す場合は、家に帰ってからまた手続しに行かないとダメなのですこし面倒だと思います

もし返却が遅れた場合、延滞料金をとられてしまうのでその点をふくめてもオプションをつけておく方がラクですよ💡

Jetfiの公式HPを見る

海外旅行のポケットWi-FiレンタルはJetfiが安い!

今回実際に自分でレンタルしてみて、悪い口コミが多い理由が見当たりませんでした。

なぜあんなにも悪く言われているのか謎です。笑

むしろイモトのWi-Fiとか高いものを進めたくて貶しているのではないか…と思うほど。

…とそんなことを感じるくらい良かったし、本当に助かりました💡

正直「ヨーロッパはWi-Fi充実してる!いらない!」ということを聞いていたのですが、全然そんなことありません

公共のWi-Fiがあってもほとんどつながらないし、旅行で来ていて道が良く分からないならWi-Fiルーターは必須です

安い・電波良い・電池ながもち!のJetfiにはいっぱい助けられました✊✨

きっとほかにも海外用のおすすめWi-Fiルーターってあると思いますが、トータル的にお得でストレスなく使えるのはJetfiくらいではないでしょうか?

ぜひ旅行にいくときには一度使ってみてくださいね💕

Jetfiの公式HPを見る