映画

グレイテストショーマンは内容だけでなく音楽も最高なので聞いてくれ

いい加減グレイテストショーマングレイテストショーマンうるさい!って言われそうなんですけど。

もう最高すぎてアウトプットが足りない。興奮状態が収まらないのです。

散々、内容が良かったなんて言ってきたのですが、実は音楽も最高。

むしろ音楽が映画を引き立たせている。

私は字幕で見たのですが、翻訳している方が天才だよなぁ…と。

映画は別に見たくないわあという方も、もうぜひ音楽は聞いてください。本当に。

歌詞とともに聞いてほしい【This Is Me】

これはもう名曲。これこそがグレイテストショーマンが伝えたかったメッセージが詰め込まれてるのでは?と感じた音楽。

あなたはあなたのままで大丈夫という内容が詰め込まれてる。

作中で聞くと、ほんまに最高…。マッチ率がすごい。

これをレティがメインで歌っているというのがまた最高。

めっちゃポジティブな音楽と思う。

彼らのバックグラウンドも入れつつ「それでも突き進んでいく」という歌詞。

翻訳はぜひこのブログで見てほしい。めちゃくちゃ見やすいし、翻訳も最高なんです。

人とは違うことに孤独を感じてしまっているならぜひ聞いてほしい。

きっとあなたの背中を押してくれる。

夢を追いかけている人に聞いてほしい【A Million Dreams】

これは割とゆっくりとした音楽なんですけど、これまた心に響く。

周りからクレイジーと言われても夢を描き続ける…みたいな歌詞なんですけど、
自分の夢はほかの誰でもなく自分だけのものだから周りに何を言われても追い続けようって思えるんですよね。

大草原で星を見ながら聞きたい一曲です。

もちろん翻訳はこちらが最高なので、ぜひチェックしてみてください。

夢を持っていても、いなくても、周りからバカにされていてもあなただけの夢だよー!って
認めてくれているようなメッセージが込められています。

掛け合いが最高な【The Other Side】

フィリップとバーナムが掛け合いをしている音楽、このリズムがまた絶妙で最高!

檻の中で過ごしていて人生を楽しみきれていないフィリップとそこから連れ出そうとするバーナム…

未来へのワクワク感が想像できるし、これがまた良いんですよね…。

ちょっとワイルドな感じもあって、他の音楽とはまた一味違う!ミュージカル感満載。

壁をぶち壊してやろうぜ!ってメッセージが込められている一曲です。

これから何かに挑戦する人にぜひ聞いてほしい。

とにかく心に響く【Never Enough】

人から羨ましがられるものを持っているのに、何か満たされない…なんてことないですか?

そんなとき聞いてほしいのが、このNever Enoughなんです。

まさにそんな気持ちを歌ってくれてるんですよね。

もしかしたら恋愛ソングにも感じられる一曲。

どんなものがあってもあなたがいないと心の隙間は満たされない…みたいな。

まさにリンドが歌ってこそ意味のある音楽。

歌詞ももちろんですが、魂の込められ方が半端じゃなくて鳥肌もの。

むしろ歌声聞くだけで泣いちゃう。

ぜひこちらの歌詞と一緒に聞いてみてください。

最後はやっぱりこれで決まり!【The Greatest Show】

まあね、グレイテストショーマンといえばやっぱりこれですよ。

これが無けりゃ始まらない。まさに主題歌にピッタリです。(なぞの上から目線)

サウンドトラックの中で1番ポジティブな歌詞とリズム!

聞くだけでワクワク感を引き立たせてくれる。

なりたいものになれるし、不可能は可能になる!みたいな歌詞が詰め込まれています。

やっぱり歌詞はこのブログでチェックしてほしいです。

劇場で見ると、この音楽と映像のマッチ感がすっごくて!私はそれだけで泣いた。

グレイテストショーマンを見るならこの音楽は外せないです。

まとめ

グレイテストショーマンを好きになりすぎて、私が何度もリピートしてる音楽を紹介しました。

でもほかにも音楽はあるし、どれも素晴らしいです。

とにかく歌詞が素晴らしいですね。背中を押してくれる。

心が落ち込んでいるときにひたすら聞いていたいものばかり。

リズムが良いのはもちろんですが、歌詞を理解すると、ますます惹かれます。

ぜひ!ぜひ!ぜひ!グレイテストショーマンを劇場で見てください。

どうしても無理ならDVDでも良いので見てください。

そして合わせて音楽も聞いてみてください。

きっとあなたの人生に何か良い影響をもたらしてくれるはず。